ママと子どもの✴︎今ここ未来✴︎が輝くHappy Communication Life

心と触れ合うアロマヒーリング&タッチセラピー&食を大切にし一日一日を丁寧に暮らす。 ママ&赤ちゃんが笑顔になるベビーサイン教室も開催中✨(練馬区・杉並区・埼玉・西東京)
MENU
アレルギー&アトピー生活

カラダの悲鳴②

 カラダってやっぱり正直なんですね。



ちゃんと正直にいてくれる私のカラダに感謝です❤︎



頭(顕在意識)では、大丈夫と思っていても、奥深いところでは、かなりの負担があったんだね。



若い時は、大丈夫大丈夫でやっていけることも、歳を重ねるとカラダはどんどん正直になる。


 








昨日、皮膚科に行ってきました。

10年ぶりにお会いした先生。 お年を召してらっしゃいましたが、お元気そうでした。



私の顔を見るや否や、「酷いね〜」と一言。



はい! 目が凄いことになってるからね〜💦




最近のことをお話しし、逆に「何が原因だと思う?」と聞かれました。

食べ物ではないと思うとお答えすると、先生も「ではないね。私の思うところをお話ししましょう」とプロからの

診断を頂きました。



やはり私が思ってた通りでございました💦



簡単に言うと、



寒さ、疲労、環境の変化、年齢的なもの、そういうものがカラダに負担を与え、積もりに積もって、溢れ出してしまった。




目に出るのは、「疲れ」だそうです。 




確かに、日本の寒さに対応出来ずにいたんですよね〜。  日本の冬の過ごし方を忘れてしまった感じです💦








この先生は、一般の皮膚科のやり方(ステロイド処方)に賛同しておらず



「皮膚疾患は、すべての疾患においてもバランスのよい食事、バランスのよい発育、無理のない生活とよい環境を心がけることによって、人間が本来持っている自然治癒力が高まり、病気(すべてのアレルギー性疾患、アトピー性皮膚炎)に対する免疫力ができる」とお考えです。




本当にひどい時は、ステロイドを処方されますが、使い方をちゃんと教えてくれます。

正しく使用するには、これほどよい外用薬はないので、使い方を守ることです。




息子のアトピーが治ったのも、この先生の考え方のお陰かもしれません。

重度のアトピーと診断された息子を連れて行った時、

「お母さん、半年で治すよ! お母さんはアレルギー対応の食事を作り、生活環境を整えてね。

外からは私がいうように治療して!」 と。




そんな先生に今度は私がお世話になるとは、、、、



8年半のオハイオ生活からの脱出は、かなりの負担があったんだろうね。
ほんと狭い世界で生きてたから、日本での生活はかなり莫大に見えますわ(^○^)



でも、それだけの可能性とワクワクがある国だなと思ってます!!





少しずつのリハビリは必要ですが、自分のペースでやっていくことを心掛け、日々楽しんでいこうかと思ってまする🎶









すべての病気は、見えてるものだけではなく自分の中に眠ってるもの。

それを解決してあげないと、完治はしません。




phonto_201602141614416bd.jpg 





心とカラダは繋がってます!!




今日もアロマヒーリングで心の声を聞いてみま〜す❤︎




*********************************

誰でも簡単に楽しく学んで使えるアロマ。
ココロもカラダも明るく元気に素直になる
ウェルネスアロマライフセラピスト養成プログラム



large_233704_2_20160704171834d24.jpg 

**************************


















スポンサーサイト
アレルギー&アトピー生活

体が悲鳴上げてます…>_<…


2週間ぐらい前から徐々だけど、カラダが何かを訴えてきております。


そして、たまたまだけど昨日人間ドックの予約が入ってて、行ってはみたものの、この状態だと正確な結果がでないと言われ、治ってから別日での予約取り直しということで、何もせずに帰ってきました。




私の体ですが、全身蕁麻疹に覆われ、瞼も腫れ、人相変わってしまってるんです(;_;)




fc2blog_2016021310183667c.jpg 










アロマとホメオパシーを使い、ケアはしてるのですが、追いつかず。


食の改善ももう一度見直さないとな〜。




今は、痒みより痛みが増し、動くのも辛い状態となってます。




今まで子供達のケアをしてきましたが、今度は身を持って学ぶ番なのかな。

こういう蕁麻疹やアトピー性皮膚炎は原因を突き止めるが難しいと言われてます。



人間のカラダにあった暮らしに戻していくこと。



それが一番の方法。



そして、目に見えないストレスを受け止めてしまってることもあるので、
それも解消していくこと。



今回は自分のカラダで学んでます。


こんな状態も初めてだからね〜。 何かしら、理由があるのだと思ってます。


今までアメリカ生活で溜まったものを出し切ってるのかもしれないね。
日本生活をリスタートするための、プロセスと考え、もう少しカラダと向き合っていきます。




人間ドック前に問診してくれた先生に、こういう場合何科に行けばいいのかを聞いてみた。
やはり、皮膚科と内科を備えている総合病院がいいとおっしゃってました。

紹介状書くよと言ってくれたけど、診断と処方される薬は分かってるので、今回はお断りし、
子供達がお世話になった先生に今日診てもらいます。


専門家として、どんな言葉を頂けるのか、その言葉からまた新たなケア法が見つかるかもしれないしね。



今回、アトピー性皮膚炎の子供達の痒みや痛み、そして、辛さを身を持って学んでる気がしてます。


これは本当に辛いわっ💦 

 


どんな気持ちかって?? 




うんとね〜、この前ポツリと言った言葉なんだけど、


「みかんになりたい!」ってつぶやいてた。






みかんの皮のように皮膚を剥きたいっていう思いです






アレルギっ子のママたち、一日でも早いケアをお勧めします。

赤ちゃんのうちだと痒みや辛さは記憶には残ってないようです。(息子曰く)
ある意味幸せなのかと思ってます。


小学生になるとその記憶は残り、コンプレックスになることもあり、もともと持っていた性格も変えてしまうことも
あります。


放置してしまった期間(ステロイド軟膏や抗アレルギー薬など使用期間も含む)が、治療にかかる期間と言われてます。





赤ちゃんのうちにケアすれば、早く治るということ。
6歳の時に始めれば、6年かかるということ。
大人になって始めると、何十年もかかるということ。





そして、アトピーには後遺症があります。

子供の時にちゃんとケアをしてあげてないと、私のように後遺症としてちょこちょこ出てきます。


それを軽くするためにも、なるべく早い時期にちゃんとしたケアをすることをお勧めします。


そして、治ったように見えても、改善した生活を続けていくこと。
これとっても大事です!!




また私のカラダの近況は、ちょくちょくお伝えしていきますね。



参考にしてください!




*********************************

誰でも簡単に楽しく学んで使えるアロマ。
ココロもカラダも明るく元気に素直になる
ウェルネスアロマライフセラピスト養成プログラム



large_233704_2_20160704171834d24.jpg 

**************************






アレルギー&アトピー生活

子供のための食育講座

今日は、体にやさしい子供のおやつ食育講座の日でした!! 

ベビーサイン講師養成プログラムで一緒だった、栄養士でもある小島さんに依頼をし、初の食育講座を開くことができました?

お金を出せば、なんでも買えてしまう世の中。 ファーストフード、コンビニ弁当など確かに便利です。 でも、今は良くても、10年後20年後に必ず何かしらの形で体に出てくると思うんです。

以前から食べ物に関しては、気を付けていましたが、こーすけが食物アレルギーなため、更にいろいろと気付かせてくれました?。 食べ物の安全性はもちろん、栄養の偏りなど、、、。

今日は、栄養のレクチャーに始まり、栄養の偏りを補ってくれるものを火を使わずに簡単に作りました 本当に簡単なんです。 混ぜるだけ!! でも、栄養を補ってくれるんですa

メニュー

健康で心豊かな子供を育てるヘルシーおやつ

?いこもち

?プルーンゼリー

? ヘルシー佃煮:醤油・砂糖・みりんなど一切使わずに作りました!(ふりかけにも変身!)

ひろーい和室でしたので、こーすけは大喜びで、動き回ってました。 でも、食べるものはちゃっかり食べてましたaa 

今回はすべてにプルーンエキスを使って作りました。プルーンって結構いろんな栄養があるんですね。 知らなかったぁ。

????ご参加してくださったママへ???? 参考になりましたでしょうか? 食べ物・栄養に関して、少しでも知識アップの助けになればと思っています。 第2弾をお楽しみに!! ご参加ありがとうございました!

小島さん、楽しい食育講座ありがとうございました。 今度またぜひお願いします!

 




TWITTER

アレルギー&アトピー生活

スキンタッチ教室 in 青山

西洋医学より東洋医学に興味がある私

 前から行こう!と思いつつ、なかなかタイミングが合わずに行けなかったスキンタッチ教室。 今日行ってきましたa

スキンタッチとは、日本に古来からある小児はりを現代風にアレンジしたもの。 スプーンや歯ブラシ、ドライヤーなどを使って、家でも簡単に出来る「つぼ健康法」です。

まだこーすけがお腹の中にいるときに、「伊東家の食卓」で、泣き止まない赤ちゃんをスプーンを使って気持ちを落ち着かせてたんです。 スプーンで背中を上から下へと何度か軽くなぞります。個人差はありますが、赤ちゃんが泣きやむんです。 キーキー泣く子は、自律神経が高ぶってるのでそれを落ち着かせる方法とのこと。

 このスキンタッチケアは、キーキー声、かみつき、夜泣きなどの疳の虫、食欲不振やアトピー、喘息、風邪を引きやすいお子さんに効果が期待できるそうです。 西洋医学の部分治療とは違って、身体全体から治していこう!って考えですね 

 ★親子スキンタッチ教室 ★




TWITTER

アレルギー&アトピー生活

こーすけの肌

今日は経過を見るということで、皮膚科に行って来ました。 1週間前のあの状態からは、びっくりするくらい落ち着いた肌です。ジクジクしたところも乾き、痒さも少し減ったみたいです。まだ、裸んぼにすると、ボリボリ掻き始めるけどね^-^;

でも、本当にこーすけのお蔭で、日ごろ自分たちが口にしてるものを考えさせられます。 昔に比べたらいつでもなんでも食べれるこの世の中。でも、その中には一体何が???ってことですよね。 アレルギーの関係で、たんぱく質系があまり取れなくなって、野菜に目を向けてみると、これまた恐ろしや。農薬問題が出てきますよね。 ほんと、終わりがないくらい次から次へと色んなことが出てきます。 

今はお野菜たっぷり生活なので、おいしいお野菜をいっぱい食べれたらなと思い、無農薬野菜にしたり、今色々楽しんでます。 まずは、”Oisix おいしっくす”のお試しセットを購入してみました(^o^) 他に何かいいものがあったら教えてくださーい!

お野菜









TWITTER

このカテゴリーに該当する記事はありません。