ママと子どもの✴︎今ここ未来✴︎が輝くHappy Communication Life

心に触れるアロマヒーリング&タッチセラピー&食を大切にし一日一日を丁寧に暮らす。 ママ&赤ちゃんが笑顔になるベビーサイン教室も開催中✨(練馬区・杉並区・埼玉・西東京)
MENU
My Life 2005-2007.7(Japan)

ひとりでお座り^O^

8ヶ月になったこーすけ。 頭がちょこっと重いせいか、お座りしても前にゴーン、後ろにゴテンと倒れてしまってました。

ところが、昨日あたりから、今までよりもかなり長い時間ひとりで支えなしでお座りが出来始めました^O^ おもちゃで遊んでると、時に後ろにゴーンと倒れてしまうので、クッションを置いてます。(妊婦の時に抱き枕にしてたもの^O^)

本人も座れたことに喜びニコニコ。最近手を上に上げたり、万歳したりすることも多くなりました。 ”んまーんまー”と言いながら万歳するので、思わずこの子は朝鮮人?と思ってしまうことも('o')


TWITTER

スポンサーサイト
My Life 2005-2007.7(Japan)

時差ぼけ脱出の第一歩!

帰国してから、こーすけはお昼の12時頃から夜の9時ごろまで寝る生活をしてました。 ところが、今日通常の生活に戻ったのです。 何度も眠るのを邪魔するように、外に連れ出した成果もあったのか、日中は2度のお昼寝、そして、夜8時に就寝。

このまま戻ってくれたらうれしいのぉ^O^ 


TWITTER

My Life 2005-2007.7(Japan)

地震!

トロントから戻ってきましたぁ。 空港で迎えてくれたのは地震でした。 JRのホームで”時差ぼけでめまいが!”って思ったら、地震でした。 その後どうなるかなど、予想もしてなかった。6時間空港で足止めをくらい、JRに乗れる見込みがなくなったので、Busで帰ることに。 バスに乗れたのも10時前。 家に帰りついたのは夜中でした(T_T)

帰るとあの大事にしてた福助さんがばらばらに。他に落ちたものや壊れたものはなかったのに、、、。 ごめんね、福助。

時差ぼけのせいか、夜中にご飯をがつがつ食べてる夫婦がいました。やっぱり胃も時差ぼけになるのねぇー^O^ 




TWITTER

My Life 2005-2007.7(Japan)

S.S.C.H

カナダで働いてたSt.Stephen's Community Houseというチャイルドケアに行ってきました。 約一年ぶりです。 妊娠5ヶ月まで働いて、日本に帰国してきたので、こーすけを連れて行くとみんなびっくり。 

大きい子は"Kim's back!!" と覚えてくれてました。 やっぱり2・3歳だったこは、思い出すまでに時間かかったり、記憶になかったりでした。でも、みんな大きくなってるのには、こっちがびっくりです。 子供の成長って早いなぁって改めて思いました。

カナダの夏休みは長いので、学校が休みになると、子供たちは朝から夕方までチャイルドケアにやってきます。 スタッフはいつもにも増して大忙しです。
その忙しさが懐かしく感じました。 


TWITTER

My Life 2005-2007.7(Japan)

ベビーフード

旅行中お世話になろうと思って買って行ったビンに入ってるベビーフードと粉末のベビーフード。 今までこーすけにあげたことがないので、ちょっとドキドキでした。 

食べてはくれたけど、楽しんでない!! 口もあまり開けないし、量もいつもの半分。 やっぱりおいしくないのかなぁ。 ちょっと罪悪感(T_T)

ビンに入ってるベビーフードにも、日本のものとカナダのものに違いがあった。日本のものは種類がたくさんあるけど、ほとんどのものに牛乳が入ってて、ミルクアレルギーのこーすけは食べれません。それに比べて、カナダのものは、ほとんどのものが食材と水だけ。 さつまいも一つとっても、日本のものには牛乳が入ってます。 んー、この違いはどこから来るのだろう。 


TWITTER

Baby Signs

Baby Sign Workshop

ベビーサインのワークショップに行ってきました。

本を読んだり、講習を受けたりして、ある程度の知識はあったのですが、カナダで行われてるワークショップがどんなものか興味があり、参加してきました。もちろんアメリカ手話が主体です。

参加して思ったことは、日本の方が色んなアイデア情報があって面白いかなというのが感想です。 パネルシアターなど。 やっぱり、日本人はまめなのかな。


babysigns




TWITTER

My Life 2005-2007.7(Japan)

時差ぼけ?

今日一日こーすけの機嫌がイマイチ。 なんか寝ても寝ても眠そう。これは時差ぼけ?

お昼から夕方にかけて5時間寝たりと、やっぱりちょっと変。 と言いながらも、早速トロント散歩に出かけました。 一年前はお腹を大きくして歩いてたこの土地を今はこーすけを連れて歩くなんて、なんか不思議。

夜はまれきちのお友達のところでBBQ。 そこで、使わせてもらったChair(Bumbo)があるんだけど、これが優れもの。 首は座ったんだけど、まだ一人では座れない赤ちゃんにお勧め。 イギリス製らしい。 プラスチックに見えて、実はやわらかいポリウレタン素材で、安定がすごくいい。 お風呂でも使えそう。





TWITTER

My Life 2005-2007.7(Japan)

一年ぶりのトロント

去年6月に帰国してから、結婚・出産と色んなことがありました。 今日から23日まで、まれきちの出張にくっついて、カナダ・トロントに行ってきます。

こーすけにとっては、初の海外。 国内線は何度も乗ったけど、13時間の飛行どうなるかなと心配だったけど、泣きもせずにぐっすり寝てくれました^O^

独身の時には、すごく長く感じた飛行時間もなんかあっという間でした。



TWITTER

My Life 2005-2007.7(Japan)

ご当地Tシャツ

drug store'sってお店知ってますか? ブタのさくらがキャラのお店です。
赤ちゃんから大人用まで服や小物があります。 

今ご当地Tシャツが売ってて、福岡だったら明太子、青森だったらねぶた祭りといった感じです。100種類ぐらいあるのではないでしょうか? おもしろくて、つい興奮してしまいました。 70・80のロンパースもありましたよ。 こうすけにはもう小さくて、今回はTシャツにしました。

最近の買い物は自分の物を買い忘れてしまいます。くすん。。。


TWITTER

My Life 2005-2007.7(Japan)

絵本読み聞かせ会

前から行こう行こうと思い、月一回しかないので、つい行きそびれていた徳丸・読み聞かせ会に行ってきました。

思ったより人数多くてびっくり! 下はたぶん3ヶ月の女の子、上は4歳までいたかな。手遊び歌から始まり、パネルシアター、そして、絵本(今日は七夕のお話絵本でした)。 短冊にお願いごと書いてきました。(^O^)v

すごく内容はよかったんだけど、年齢が幅広いので、スタッフもまとめるのが大変そうでした。 年齢をすこし分けたら、すごくいい会になるのではというのが感想です。




TWITTER

My Life 2005-2007.7(Japan)

T-shirt

こーすけは最近まで長袖を着てました。 というのも、腕を露出すると、痒くて掻きむしってしまうからです。 終いには、血が出ることも。

でも最近暑くて、長袖を着てるこーすけを見るのがかわいそうで、どうにかなんないかと考えてました。 半そでもいっぱいタンスの中で待ってるし、、、。

そこで、ちょいと作ったのが、腕まき。肘のところだけをカバーするもの。最近はこれとTシャツで毎日過ごしてますv(^O^)v。 実はこの布、こーすけがまだお腹の中にいた時、戌の日に巻いた腹帯なんです。 昔は、布オムツとか肌着を作ってたようです。

これで、今年もあつーい夏を乗り切れるかな?!



TWITTER

Baby Signs

Baby Sign スタート!

最近、まれきちと私はベビーサインを使い始めました。 今は、こーすけの興味があるものから始めてます。”おっぱい”と”抱っこ”と大好きな”お風呂”を使いながら話してます。

今はまだ私たちがしてるのを、なんなんだろう?って感じでじっと見てます。 今はまだ自分の欲求の表し方として、唸り声を上げたり、力んだりします。 もう少し大きくなって、これがサインに変わればなーと思ってます(^.^)v


おっぱい(Milk):開いた親指と残りの指をキュと乳搾りのように握る。

抱っこ(Hold me):”げんこつ山のたぬきさん”の振り付けの抱っこのジェスチャーを使ってます。腕を胸のところでクロスして、トントンと叩く。

お風呂(Bath):握った手を胸に当てて、胸の辺りで円を書く


TWITTER

My Life 2005-2007.7(Japan)

早くお祭り行きたいな。

今日は横浜でお買い物。キクエさん(浩佑のおばあちゃんですが、"キクエさん”と呼んでます(^O^)から、夏に向けて、甚平を買ってもらいました。

赤ちゃんぽいのが嫌いなので、探すのが大変。 浴衣フェアのところに行くと、いっぱいあったのですが、男の子用ってなんか地味で、色がないのです。 まれきちとキクエさんと見て決めたのが、写真の甚平。 実はこれ女の子用みたいで、、、。(*^^*)でも、色合いがよかったので、買っちゃいました。



TWITTER

My Life 2005-2007.7(Japan)

親の責任

アメリカ・カナダにはたくさんの人種がいます。文化・食べ物・宗教、みんなそれぞれ違います。 それをお互いに尊重しあい、暮らしてる国です(島国のためか保守的な日本と違うところですね)

そんな国で起きた出来事です。7ヶ月の男の子と14ヶ月の子が、体はむくれ、蕁麻疹で真っ赤になって病院に来ました。その子供たちは成長が止まってるかのようだったそうです。 調べてみると、親がこの子に母乳や赤ちゃん用のミルクの代わりに"Rice Dream"という飲料を飲ませてたようなのです。 パッケージの後ろに、"NOT FOR USE AS INFANT FORMULA"(赤ちゃんのミルク代わりに使わないでください)と書いてにもかかわらず。

宗教上ベジタリアンの人やミルクアレルギーを持ってるたくさんの人たちが、豆乳や赤ちゃんに飲ませても大丈夫だろうとか、その子がミルクアレルギーだから、Rice Dreamを飲ませたという単純な理由です。 もちろん、親は悪気があってした訳ではなく、いいと思ってしたことです。

怖いのは、その飲料にはプロテインが少量しか含まれてないことです。 母乳や粉ミルクには1オンス(28.35g)に0.5gプロテインが含まれているのに対して、"Rice Dream"にはたったの0.13g。

無知や間違った知識で子供が犠牲になるのはとても悲しいことです。一番悲しいのはその親ではないでしょうか。 今自分自身も母乳で育ててるので、自分の食生活について考えさせられます。 そういえば、知り合いにこういったことがありました。 母乳で育てられている1歳前の男の子があまり活発ではなく、よく眠るのです。血液をとって調べたところ、鉄分が不足してたそうです。
 




TWITTER

My Life 2005-2007.7(Japan)

"ペットボトル” と ”ビー玉”

こうすけも7ヶ月。そろそろ手作りおもちゃを喜んでくれる時期になってきました^O^ 

今日はいつもだったらポイっとリサイクルに出してしまうペットボトルとたまたま私のガラクタ入れから見つけたビー玉2個を使ってのシェイカーを作りました。 作ったといっても、洗ったボトルにビー玉を入れただけ。(中身を大豆にしたり、小石にしたり、水にしたり、数を増やしたり減らしたりするのもおもしろいよ。 シャカシャカと軽い音、ぽこぽこと重い音、いろんな音が楽しめるかも(^O^)) 

でも、これが赤ちゃんにとっては、楽しい楽しいおもちゃになるのだ。今、デパートなどに行けば、たくさんの色豊かなおもちゃがたくさん。 買えばきりがなく、ほとんどが親の趣味で買ってしまうことも少なくないと思う。 そういった中、本当に子供の成長過程にあったおもちゃとなると難しいのでは。 

カナダのチャイルドケアで働いていたときに学んだことは、毎日の"Head to Toe"のobservation。 頭のてっぺんからつま先までの観察、何に興味があり何が得意で何が必要か、そして、その子の成長を手助けするのにどういったおもちゃが必要か、どんな環境が必要か、それを踏まえてのactivityプランを作る。 日本とはちょっと違い、個人主義の国の性質が出てますよね。 カナダ、トロントの半分以上の保育園で用いられている"Developmentally Appropriate Practice"(ひとりひとりの成長過程にあった教育)という方針です。

日記を通してママ・パパが気楽に出来そうなアイデアを、ちょこちょこ紹介できたらなと思ってます。 お楽しみに!




TWITTER

該当の記事は見つかりませんでした。