スキンタッチ教室 in 青山

田中きみこ

西洋医学より東洋医学に興味がある私

 前から行こう!と思いつつ、なかなかタイミングが合わずに行けなかったスキンタッチ教室。 今日行ってきましたa

スキンタッチとは、日本に古来からある小児はりを現代風にアレンジしたもの。 スプーンや歯ブラシ、ドライヤーなどを使って、家でも簡単に出来る「つぼ健康法」です。

まだこーすけがお腹の中にいるときに、「伊東家の食卓」で、泣き止まない赤ちゃんをスプーンを使って気持ちを落ち着かせてたんです。 スプーンで背中を上から下へと何度か軽くなぞります。個人差はありますが、赤ちゃんが泣きやむんです。 キーキー泣く子は、自律神経が高ぶってるのでそれを落ち着かせる方法とのこと。

 このスキンタッチケアは、キーキー声、かみつき、夜泣きなどの疳の虫、食欲不振やアトピー、喘息、風邪を引きやすいお子さんに効果が期待できるそうです。 西洋医学の部分治療とは違って、身体全体から治していこう!って考えですね 

 ★親子スキンタッチ教室 ★




TWITTER
関連記事
Posted by田中きみこ

Comments 2

There are no comments yet.
しずく  
そうなんだ

泣き止まない赤ちゃんへのスプーンの話、へえ!!!って感じでした。今から出産の私は、いろんなことで不安がいっぱい。最初は、おっぱいや排泄の要求だとは思うけど、それ以外のとき、試してみようかなって思いました♪

2006/04/07 (Fri) 18:07 | EDIT | REPLY |   
ひなママ  
Re:スキンタッチ教室 in 青山(04/06)

面白そう!!

早速スキンタッチ祭りに行こうかと思ってます♪

自分の体はつぼ押しするもののベビーの場合はどうするんだろうって疑問に思っていました。

あるんですね子供の為の鍼治療。身近な道具でできるのがポイント高いです。

2006/04/09 (Sun) 08:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply