補習校最終日

朝は、委員会があり、バス委員を新しい方に引き継ぎをしました。

お昼からは、夫くんの今年で3回目の「大豆授業」。



小学生3年生の教科書に「すがたを変える大豆」関連授業(^○^)  

そして、子供達が無事今日の授業を終えました。
毎週頑張って通った補習校。

もちろん日本語勉強のためですが、もっと大切なことを子供達は学んできました。

日本語での人と人に関わり方。
簡単に言うと、友達の作り方&付き合い方。

これからの時代、ひとりになろうと思えば1人になれる。人として関わらずに仕事も出来る。
でも、それじゃぁ、人間味ない気がする。

大人でもそうだから。



この補習校で学んだことは、きっと今後に繋がっていくと確信してます。
それがすごく楽しみ♫


放課後のサッカーも今日で最後…>_<…




補習校はもちろんサッカーも親無しでは成り立たない。そういう保護者立制度は日本では体験出来ないことだと思います。

子供と大人が一緒に頑張る!!

みんなに守られて安心できる環境の中で、子供達が学習したりスポーツしたりする姿を見て、親も成長することが出来ました!!

家族全員で補習校に通った感覚です!!(*^^*)

この経験は私たち家族にとっても大きな糧になりました。

4年半の補習校生活にありがとう!!
関連記事
スポンサーサイト

1 Comments

Copu母さん  

よろしく!

まれきち父さん、うちの子にもぜひ!!!!!!
母さんにもぜひ!!!!

2015/10/20 (Tue) 21:24 | REPLY |   

Leave a comment