✳︎Happy Communication✳︎から始まるママと子どもたちの個育て心育て*:ஐ(●︎˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●︎)ஐ:*

ARTICLE PAGE

講座受講規約

 【スクール及び講座について】

・スクールや講座は、主にプライベート又は少人数です。
 しかし、スクールイングなどの形式の場合は除きます。

・スクールは、完全予約制です。
 スクールを休む場合には2日前迄にご連絡下さい。
 内容によっては振り替えが難しい場合もございます。

・スクールには、筆記用具をご持参下さい。
 受講に必要なテキストや教材はこちらでご用意します。
 また、講座の内容によっては必要な準備物があります
 のでご連絡します。

・万が一、スクール側の事情によりスケジュールが変更に
 なった場合は直ちにご連絡致します。
 振替えについては受講者と相談のうえ決定いたします。

・スクール受講中の録画・録音は、スクールの許可がない
 限り認められません。

・スクールはカリキュラムに沿って行われます。
 内容や時限数、料金などは随時変更する場合がございます。
 コース修了後には修了証の発行があります。

・スクールには試験が用意されています。
 試験に合格された方には認定証が発行されます。
 実技80点以上、筆記80点以上。
 どちらも80点以上満たした上で合格とし、
 どちらか、あるいは両方が基準に満たない場合は
 追試または追加講座(講師の判断、あるいは双方の相談了
 解の上決定)とします。
 追試には追試料(改定の場合あり)をお支払いただきます。

・修了証、認定証の取得には、授業料の前納・全てのカリキュ
 ラムの修了(自身での振り替えを含む)、筆記試験の通過、
 好ましい授業態度、規約への同意が必要です。

・各コース修了後にはスクールより認定証を発行します。
 福島県セラピスト協会に入会が必要です

【教材等の著作権について】

・テキストや教材等の扱いには十分注意し、むやみに第三者に
 見せたり、第三者の手に渡らないようにして下さい。

・テキストや教材・パンフレット・CD・DVD・授業内容、
 その他印刷物な等スクールから提供されたものの全て
 の権利はスクールに属します。   
 よってスクールの事前許可を得ずして、複製及び転載
 することは禁じられています。
 その他スクールのテキストや教材を使用する、スクール
 修了者による書物等の出版・講座開講等についても、
 事前に内容を明記したうえでスクールの許可を取ること
 を必要とします。

・万が一受講者が教材等の著作権を侵害した時は、スクールが
 提示し発行する内容証明つき請求書の金額をスクールの指定
 する口座に振込みにて支払うものとします。
 その場合、振込手数料は受講者の負担とします。

【罰則規定及び免責事項について】

・スクールにより、受講にふさわしくない者(度重なるキャン
 セル、スクール・または講師への誹謗・中傷をする者、
 好ましくない授業態度を取る者、その他スクールがふさわし
 くないとする者)と判断された者、及び各コースのレベルに
 満たないと判断された者は、以降の受講をご遠慮して
 いただきます。判断はスクール代表が下し、本人との面談
 で折衝します。尚、途中でスクールにより受講の権利を
 剥奪された場合は、日割り計算によって算出された受講料の
 残額を返却します。

・セラピストとしてセラピーを行う際は、遵守義務と規約に
 則りすべて受講者本人の責任において行っていただきます。
 その他卒業後に行う活動の全てについても同様とします。
 スクールや協会および関連する個人や法人は、受講者が行う
 全ての行為について一切の責任や義務は負わないものとし
 ます。

【授業料について】

・授業料はスクールの指示に従い、お申し込みののち指定期日
 までにお支払い頂きます。
 お申し込み後のキャンセルはお申込み後10日以内までは
 全額返済、10日過ぎると半額返済となります。
 また受講日6日前から受講開始後は、スクールの判断により
 受講をご遠慮頂く場合の他は返金されませんのでご了承下さい。
 
・受講者の個人的な理由で、無断欠席又は当日キャンセルに
 より、振替え授業を希望した場合は1回分受講したと
 みなされます。
 しかし、スクールが止むを得ない理由だと判断した場合
 にはこれに該当しません。

・テキストや教材、その他諸費用は全て、コース料金に
 含まれます。但し、受講者の希望による追加の教材費等、
 追試験の料金は除きます。

・授業料等全ての領収書は再発行いたしかねます。
 発行された領収書は受講者の責任で大切 に保管して下さい。

・受講有効期限は受講初日より1年間とします
 (例:2011年6月30日が受講初日の場合は
  2011年5月31日まで有効)
 有効期限内にすべてのカリキュラムを終えることを
 前提とします。
 講座修了前に有効期限を過ぎた場合、未受講の分の
 受講費は返還されません。

・授業料は、受講者の個人的理由により受講途中に受講が難し
 くなった場合や、やむをえない理由だとスクールが判断した
 場合を除き、返金はいたしません。

【コース終了後の規約】
 コース修了後、個人又はサロンでセラピストとして活動を
 行う際、以下の条項を厳守することとします。

・クライアントへの説明を明確にし、道徳的・法的範囲で
 行うものとする。
・セラピストの力の範囲で行うものとする。
・クライアントの意志を尊重し、
 セラピーの活動の方向性などを決定する。
・個人情報の秘密を厳守し、
 その旨をクライアントへも明らかにする。
 ただし、クライアントが書面にて情報の開示の意志を
 明らかにしている場合や、クライアントの生命に関わる場合、
 法的な力によって開示すべき場合には例外として情報を
 開示することとする。
・セラピストとして活動を行う際、クライアントに利用条件を
 明らかにし、承諾の自筆サインを必要とする。
・医師の診断・投薬を受けているクライアントには、
 必ず担当医からの許可証を提出させる。
・セラピーは医療行為ではないことを明らかにし、
 個人的判断で医療行為を止めることのないように説明する。
・精神病の診断を受けているクライアントに対しては、
 医師等の特別な国家資格を有する者のみがセラピーを
 行うことが出来る。
・セラピスト本人が心身ともに健康である場合に、
 セラピーを行うことが出来る。
・セラピストの知識や技術を越える要求に対しては、
 これに応じない。
・セラピーを、クライアントの心身の問題を改善させるべく
 正しく使用することとする。
・セラピーを行う際には、安全にそして適切に行うことの出来る
 環境に配慮する。
・セラピーの録音及び録画に関しては、あらかじめ書面にて
 クライアントの許可を必要とする。これらの記録は、
 クライアントの了解なしに第三者に開示できない。
 また、保管に関しては十分な配慮と秘密の厳守が要求される。
・未成年者がセラピーを受ける場合、必ず本人の承諾と
 保護者の許可を書面にて必要とする。しかし、個人情報に
 ついては、クライアントが未成年者であっても、本人の
 許可なしには保護者や第三者に漏らすことはない。
・コース修了後に行うセラピー及び個人的活動は全て
 自分自身で責任を負うものとする。
 トゥインクルスクール及び福島県セラピスト協会は
 一切関知しない。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment